和歌山県岩出市にオープンした整体院です。「自律神経」の乱れを整えることで快適な生活を送れるようバックアップします。

RSS

睡眠の質を上げるためには

カテゴリ : お知らせ
前回に続き、睡眠について書いていきます。
 

「皆さんは何時に布団に入りますか?」
日本には四季があるので、夏と冬では太陽が昇ってくる時間や沈む時間が違いますが、土日だけゆっくり10時に太陽が昇るとか金曜だけ15時に沈むとかはありません。
休みだからと言っていつまでも寝ている状態では体内リズムを壊してしまいます。
人の体には朝起きて日の光を浴びると15時間後メラトニンという体内リズムのホルモンが分泌されます。
メラトニンが分泌されることによって眠りを誘うようになっています。
そのため、朝ゆっくり起きると自然と寝る時間が遅くなってしまい睡眠時間が削られます。
休み明けの月曜の朝が辛く、睡眠不足の状態で仕事に行っても効率が上がることもなく、つらい1週間になり、睡眠不足を休みの朝で補う…というドロ沼化しないように習慣化していきましょう。
 
 
 
5000年以上の歴史がある書籍には夜は10時までに寝て、朝は6時前に起きることが健康の秘訣と書かれている書籍もあります。また、美容に興味のある方はご存知だと思いますが、夜の10時から朝2時はホルモンの分泌が一番活発でゴールデンタイムとも言われていますよね。美肌だけでなく、この時間に眠れている人は免疫力も向上し、傷や疲労回復・病気にも効果があります。
休み前の日は夜更かしをせずに、早くに寝て早起きをしてみてください。
朝は凄く効率が良く休日も長く感じられ、気持ちも充実して夜も気持ちよく眠れますよ。
 
 
 
ナポレオンやエジソンの睡眠時間は3~4時間だったと言われています。
「本当に!?」と思う方もおられると思いますが、昼寝を多く取っていたそうです。
なかなか昼寝できる環境がないかもしれませんが、もしあるのなら30分以内の昼寝がオススメです。
30分以上の昼寝はノンレム睡眠の3・4段階に入ってしまう可能性があるので、夜の睡眠に影響してきます。
最近では大手企業が全社員に15分の昼寝を徹底して行っており、脳が休まるので仕事の効率が上がり社員の残業時間が大幅に改善された会社もあるようです。
融通の聞いてくれる会社に勤めている場合は、上司に直談判してみましょう。



あなたの健康はあなたの意識と少しの手間で変わります。
あなたが健康になることで、あなたのご家族も笑顔になられることを願っています。
2018-02-23 09:00:00

レム睡眠とノンレム睡眠 睡眠の質について

カテゴリ : 自律神経について
今回は睡眠について書いていきます。
 
「いくら寝ても寝た気がしない。」
「早く眠ろうと思って布団に入っても眠れない」
「朝スッキリと起きれない」
「朝起きたら関節や筋肉が痛い」
「昼間にうとうとしたり、眠たくなる。」
など多く該当する方は、良い睡眠が取れていない傾向があります。

 
睡眠時は浅い眠りのレム睡眠と徐々に深く眠るノンレム睡眠があります。
一般的にレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルは1時間30分と言われ、5回サイクルの合計7時間30分眠るのが理想とされていますが、人間の研究データは難しいようです。
この時間も統計学的に出されたものと思いますが、睡眠時間はサイクルの1時間30分の倍数が良さそうですね。
 

レム睡眠の特徴
・浅い眠りで身体は深く眠っているのに、脳が活発に動いている状態
・身体の疲れや筋肉の疲労回復
・トイレに起きる
・物事で目が覚めやすい
・脳は働いているのでこのときに目覚めるとすっきり起きられる
・夢を覚えている

(はっきり思い出せるものが多く、ストーリー展開があり、ドラマ仕立てのようになっている場合もあります。また、目が覚めた時に内容を覚えていることが多く、他人に説明しやすい)
・記憶の固定をしている

(スポーツや楽器など芸術的な技能、スポーツの運動技能を覚えることはレム睡眠時に記憶されます。)
・金縛りにあいやすい

(「睡眠麻痺」とも呼ばれる生理的現象のひとつです。
金縛りは、正常な状態とは違って入眠期にレム睡眠が出現したり、お昼寝のような短い睡眠でレム睡眠が起こり目覚めた時に起こりやすいのです。レム睡眠中、脳は覚醒に近い状態ですが、筋肉の緊張が抑制されているため、筋肉が動きません。このときに何らかの要因で覚醒状態になると「脳は起きているのに身体は動かない状態」になります。
また、レム睡眠中は自律神経のコントロールがしづらく、呼吸や心拍数が変動しやすい状態でもあります。)


ノンレム睡眠の特徴
・深い眠りで脳も身体も休んでいる状態
・身体を支える筋肉は働いている
・副交感神経を優位にさせ、ストレスを消去している

・知識を覚える
・ホルモンの分泌をしている

 


ノンレム睡眠は1~4段階の睡眠があり、1段階のノンレム睡眠時は、声をかければすぐに目が覚める程度の浅い眠りです。2段階は、耳から入る情報をキャッチすることはできる程度に眠っている状態です。3・4段階は徐波睡眠や深睡眠期と呼ばれ、身体も脳も休んでいる状態です。
多少の物音では目覚めないため、大声で呼びかけたり、身体を揺さぶったりしないと起きません。

また、3・4段階は睡眠初期の3~4時間程度までで、5時間以降はレム睡眠とノンレム睡眠の2段階までを繰り返しています。
睡眠の質が良いかどうかは睡眠初期が重要になってきます。


あなたの健康はあなたの意識と少しの手間で変わります。
あなたが健康になることで、あなたのご家族も笑顔になることを願っています。

2018-02-22 09:00:00

体質を変えて、毎日が健康な日々を!

カテゴリ : お知らせ
これまで水や五大栄養素について書かせていただいたので、読んでくださった方は知っているかと思いますが、人間の体は何でできているか知っていますか?
 


簡単に言うと『水』と『食べ物』です。今回は『食べ物』について書いていきます。
 


よく考えると、自分の体は100%自分が口にした物でできています。
確実にそれ以外の物はありません。
ここで質問です。
食べるもの気にしていますか?
「う~ん…」「あまり気にしていない。」「子供ができてから気にしている。」「病気になってから気にしている。」という方もいるかと思います。
私も昔から気にしていた訳ではありません。
数年前までは好きな物や
食べたい物ばかりを食べており、体重は今より20㎏ぐらい重かったです。
食べ物は人体や健康に最も影響を与えるのは間違いないかと思います。
今回は基礎的なことをいいます。
 


『食べ過ぎない』
現代病、生活習慣病といわれているものの原因はほとんど食べ過ぎからきています。
食べ物があり過ぎです。食べる量を減らせばほんとに大概の病気はなくなるのではないかと思うほどです。
いろんな健康法や書籍を見ても腹8分とか1日2食と書かれています。
以前の私は食べることが好きで、いつもお腹いっぱい食べていましたが、現在ではほとんど朝食は食べません。
お肉ばかりの偏った食生活や欧米より食生活から野菜やフルーツを摂り、バランスの良い食生活にしてから身体の調子は凄く良く、毎日元気です!
 


『質のいいものを食べる』
贅沢な物ではありません。
思考を変えていきましょう。

例えば、焼肉で「たくさん食べたいから安いお肉」と思うかもしれませんが、いい肉を少し食べる方が体にはいいです。1度ダマされたと思って試して下さい。
凄く満足感があり、胃モタレになりませんよ。



野菜も農薬の少ない物を選ぶ、水は少しいい物を飲む。
加工品ではなく生ものを食べるなど少しずつ変えていきましょう。

あなたの健康はあなたの意識と少しの手間で変わります。
あなたが健康になることで、あなたのご家族も笑顔になることを願っています。
2018-02-19 09:00:00

私たちの体は…

カテゴリ : お知らせ
みなさん、五大栄養素って知っていますか?
 


五大栄養素とは以下のことを言います。




① たんぱく質
人体を作るのに欠かせない栄養素で、筋肉・内臓・皮膚・爪・髪の毛などを作っています。
不足すると、病気になりやすく、成長期なら十分に成長できなくなる可能性があります。
摂りすぎると、消費できず余ってしまうので太る可能性があります。
 

② 脂質
体を動かすエネルギー源で、神経や細胞、内分泌(ホルモン)などを作るのに欠かせない栄養素です。
不足することはあまりないですが、無理なダイエットをすると不足してしまうこともあります。不足すると、ビタミンの吸収が悪くなってしまい、体調を崩してしまったり、疲れやすくなります。
摂りすぎると、動脈硬化高脂血症などの生活習慣病になるかもしれません。
 

③ 炭水化物
消化吸収される糖質は、脳や身体を動かすエネルギーになり、脂質より燃焼が早いので、体に吸収されると直ぐにエネルギーになります。
不足すると、脳の活動が下がり、疲れやすくなります。
摂りすぎると、体脂肪に変わるので太ります。
 

④ ビタミン
体調を整えてくれる栄養素です。
水に溶けやすい水溶性(ビタミンBやビタミンCなど)とあぶらに溶ける脂溶性(ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK)に分けられます。
 
ビタミンBが不足すると、疲れやすい、肩こり、頭痛、目の疲れ、指や足先のしびれ、イライラや焦り、動悸、息切れ、足や顔のむくみ、嘔吐、便秘、下痢、食欲不振、うつ傾向、口内炎、貧血などになることもあります。

ビタミンCが不足すると、免疫力が下がり風邪を引きやすかったり、病気になりやすくなったりする可能性があります。

ビタミンAが不足すると、皮膚が荒れたり、ひび割れ、目が疲れやすかったり、目が乾きやすくなり、夜見えにくくなったりもします。

ビタミンDが不足すると、骨が弱く骨粗鬆症の原因にもなり、イライラ、不安感、不眠、汗をかきやすい、疲れやすい、顔色が青白くなることがあります。

ビタミンEが不足すると、老化が進行しますのでシワやシミの原因になります。
 

⑤ ミネラル
骨や体の組織を構成したり、体の調子を整えたりします。
カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあり、人体では作ることができないので、食べ物から摂る必要があります。
 
 


日本人はたんぱく質、脂質、炭水化物を過剰に摂取しており、ビタミンやミネラルとのバランスが崩れています。
五大栄養素のビタミンとミネラルの不足を補う食事を意識していきましょう。
2018-02-14 09:00:00

水分不足からくる身体への不調

カテゴリ : お知らせ
私たちの体にはいくつぐらいの水があるか知っていますか?
知識のある方は60%という数字が出てくると思います。
では、1日にどのくらいの水を飲めば良いかご存知ですか?
今回は水分を摂るメリット、水分の役割、1日に必要な水分量について書いていきます。
 
 
十分な水を摂ると
 
疲労回復に効く
体内にある老廃物や疲労性物質を排泄してくれます。

イライラを防ぐ
水には興奮を鎮める鎮静作用があります。

美容の大敵、便秘に効く
水が不足すると尿量や便量が減り、便が固くなりやすいです。

下痢にも効く
体に有害なものや不都合なものを出す作用が下痢になります。
下痢からの脱水症状も防いでくれます。

ダイエットに効果的
代謝活動には水を必要とします。水が不足すると体脂肪の燃焼が十分に行えなくなり、脳や筋肉の活動も不十分に行えなくなります。

美肌を保ち、しわ予防になる
皮膚には72%もの水が含まれています。うるおいのある美しい肌を保つには内側からも水を与えて下さい。
パリコレのモデルも一日の水分量を気にされているそうです。
「水を飲むようにしたら、鼻の周りにあったブツブツがなくなった。」という声もあります。

二日酔いに効く
水は毒を薄めるのに凄く適しています。飲み過ぎた日はたくさんの水を飲んで排泄しましょう。

味覚異常に効く
外食は濃い味付けになっていることが多いので、ジュースやお菓子の代わりに水を飲みましょう。

様々な病気の予防や改善に期待できる
自律神経・胃腸の不快感・高血圧・高脂血症・糖尿病・動脈硬化・結石・心筋梗塞・脳梗塞・ガン など
 
 
水の役割
体内の細胞に70%以上、組織と組織の間に約20%、血液に8%の水があり、その水が体内を巡っています。
1日で腎臓を通過する水の量は、約180ℓもあります。驚きですよね!!
私たちの生命の維持のために必要不可欠な水は、
①   酸素や栄養分を血液(80%は水)によって身体中に運び、老廃物は体外へという運搬をしています。
②   皮膚への血液の循環を増やし、汗を出して体温を一定に保つように体温調節をしています。
③   新陳代謝がスムーズに行われるよう、体液の性状を一定に保ち、環境維持をしています。
 
 
1日の必要最低限の水分量
1日の最低限の水の量は体重が50㎏の人は1.5ℓ、60㎏の人は1.8ℓ、70㎏の人は2.1ℓの水が必要になってきます。
理想をいうと1.5~2倍の水はほしいです。
1日3ℓの水を飲めば、50㎏の人は10日で体の水分を綺麗な水に入れ替わることになります。

初めはつらいかもしれませんが、徐々に慣らしていきましょう。
2018-01-29 08:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

定休日カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
… 午後休み
… 休み

院情報、アクセス

ゆう整体院

【住所】
和歌山県岩出市金池423-1
フロンティア21北棟C号

【TEL】
0736-79-3243

【営業時間】
午前 9:00~正午
午後 3:00~8:00

【定休日】
木・土曜の午後、日曜
 

MAP